笑彩風

岡山でコンサルティング会社を営みアンガーマネジメントを基礎として指導

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

ブログ

アンガーマネジメント

感情管理で冷静に最良の対応策を判断

イライラしたり怒ったりしても構いません。アンガーマネジメントはそうした感情の善し悪しを評価するのではなく、そういった感情を持つに至った過程などに目を向け、自己の心理状況を客観的に理解することで、周囲の人に当たり散らしたり感情を爆発したりすることなく、冷静に最良の対応策を判断できるようになります。

岡山のアンガーマネジメント講師

アンガーマネジメントと同じくらい大切にしているのが「聴く」ということですそのスキルとあり方を研鑽するために参加している活動がありますそこでは、週1回30分の電話セッションをしています。顔が…

本日9月18日は当社、笑彩風の開業から5周年を迎えることが出来ました。本日まで様々なことがありつつも、今日という日を迎えることが出来たのは当社にそして、私秋田智恵子に出逢い関わってくださった多…

8月最後の2日間は病院で過ごしておりました。実は、4年前に直腸に腫瘍が見つかり手術を受けている私。今回はその定期検査。検査には慣れていますが、改めて当時の事を振り返っておりました。私は皆さんも…

この度、日本アンガーマネジメント協会の企画でアンガーマネジメントを学ぶ前と後の話をする機会をいただきました先日、掲載にあたりインタビューを受けました途中脱線をしつつもアンガーマネジメントに…

「自分の心理状態がどうなっているのか」を把握することは、自身に的確な判断を行わせるだけでなく、周囲の人に対しても適切なアドバイスを行えます。上司のメンタル管理能力の向上は、部下に有益なアドバイスを与え、結果として前向きな思考パターンを持つ部下が育っていきます。こうした関係の好循環は社員の定着率アップにも通じ、組織の基礎が強化されていきます。アンガーマネジメントは個人の感情コントロールスキルですが、その応用範囲は個人レベルに留まらず、組織全体の品質・機能に直接影響を与えていきます。

岡山のアンガーマネジメント講師

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。